潔癖症

パチッ!部屋の灯りをつけたAさんですが玄関のカギをチェックしに行きました。

良く確かめて「よーし!」部屋に戻り灯りを消すAさんです。

さてAさんは毎日寝る前にガスの元栓、玄関のカギ、家電類のスイッチなど最後にチェックしてから寝ていましたが3日前に玄関のカギを閉め忘れてしまい朝新聞を取りに行った時に気付いて以来玄関のカギの閉め忘れに敏感になってしまったようなのです・・・まぁチェックし過ぎて問題はないですよねAさん!

さてAさんは父親から数代前まで皆自営業をしてまいりましたがAさんは会社員の道を選びました。ただ引き継いだものがありましてそれは大分の不動産なのですが、貸家やアパート経営を引き継いだのです。

Aさんは現在店舗付き住居に住んでおりますが店舗は少し前に父親が閉店し今は物置場になっております。

会社員ですから収入は安定しておりますが賃貸物件にローンは無く経済的にはゆとりのある生活をしているAさんです。

実はAさんは考えている事がありまして、今住んでいる家は商店街にあるのですが店をやっておらず店があるのに物置にしておくのはもったいないと考えているのです。

少し田舎というか自然環境の良いところへ引越し店舗付き住居を賃貸にしてしまおうという訳なのです。

まず店舗付き住居はひとつの物件として貸すのには少し大きいので店舗付き住居と住居のみに分けて貸します。

さて新居ですが商店街から40分くらい行ったところにA駅がありますがこの駅から東方面はひらけています。

逆に西に行くとだんだん過疎地域になっているのですがAさんが目を付けているのはこの過疎地域なのです。

過疎というと聞こえが悪いのですが簡単に言うと観光地なのです。

A駅より西は電車は通っておりますが本数が少ないなど多少不便な点はありますがスーパーなど必要な施設はある一定の範囲内に揃っております。

この地域は元々坪単価が安いので特別安い土地を探すというよりは条件の良い土地を探したAさんです。

この地域は山が近く陽当たりが悪い土地とまずまず良い土地とがある訳なのですが駅からの距離など色々条件を吟味して80坪ほどのなかなか良い土地を見つけたのです。

駅から徒歩10分以内で陽当たりもまずまずでこの地域では条件の良い方の土地のようです。

さて土地の購入を初めてしようというAさんですが建物は木の香りが大好きなので木材をふんだんに使った住宅を建築したいと思っているAさんの土地購入&転居計画案でした。

さて、パチッ!またまたAさんが部屋の灯りをつけたようですが今晩6回目ですがまたカギのチェックでしょうか?

起き出したAさんは、あっと顔を洗って居間へ行ってしまいました。

どうやらほとんど寝られなかったようです、これで3日目ですが大丈夫なのでしょうか?・・・まずいですねぇ、玄関で寝たらどうでしょうか?強迫観念が強いようですが強迫性障害にならないようにしてくださいよAさん!

さて皆さん、田舎の人が都会にあこがれたり都会の人が田舎暮らしにあこがれたり変なものですがどちらも一長一短という事でしょうか?

Comments are closed.

This entry was posted on 土曜日, 7月 14th, 2012 at 5:38 PM and is filed under 不動産にまつわる小噺. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.