カラーボックスで作るパソコンデスク

3段のカラーボックスを2個横向きに置いて天板を置いた、和室用のパソコンデスクです。天板の奥の方に、パソコン本体、モニター、スピーカーなどを置き、PCの手前には、キーボードをおいても、広い作業スペースがあります。

横向きに置いたカラーボックスの高さは40cmほどで、座卓よりやや高めになるので、座椅子や厚めの座布団を敷くと、使いやすい高さになります。
収納は、3段のカラーボックス2個分で、横に寝かせてあるので、A4のサイズが入り、書類などたっぷり収納できます。家でデスクワークをたくさんする人に向いているでしょう。

カラーボックスの間は空いているので、天板だけだと強度が心配です。天板の下に、合板を入れましょう。
天板と同じサイズの合板をカラーボックスにねじで止め、その上に天板を接着します。天板はボンドで接着しますが、4隅にはしっかり塗ります。

カラーボックスで便利でお手軽価格のパソコンデスクが出来ましたが、プリンタはどこに置いたら良いでしょう。
ニトリのプリンタ台は、机の縁に取り付け、上にプリンタを乗せる台がついています。プリンタ台天板の下からデスク天板までは52cmなので、下にモニターが置けます。お値段は1420円とお手ごろです。
また、デスクの下にスペースがあれば、プリンターサイズの板に4つキャスターを付けたものに乗せておけば、使うときだけ引き出せ、掃除も簡単です。

また、パソコンを使うときの明るさにも注意が必要です。部屋の明るさは新聞が楽に読める程度の明るさが目安で、視野に入る明暗の差を小さくし、ディスプレイに照明や外の光が映りこまないように、上手に照明を使いましょう。

Comments are closed.

This entry was posted on 月曜日, 3月 12th, 2018 at 2:50 PM and is filed under 新築. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.